吉原育子法律事務所 > 新着情報 > 福岡市城南区でケアマネジャーさんを対象に成年後見について講師を務めました

福岡市城南区でケアマネジャーさんを対象に成年後見について講師を務めました

福岡市城南区城南市民センターにて、ケアマネジャーさんを対象に成年後見について講師を務めました。

福祉の現場ではケアマネージャーさんの悩みも様々です。「担当している方が認知症で入所の手続きが進まない。」「身寄りがいないため誰が後見を申し立てるのか?」等。

成年後見制度(せいねんこうけんせいど)とは、認知症や知的・精神障害、認知症等により判断能力が十分でない本人に代わって、十分に判断能力を備えた人物が、財産管理や介護保険サービスの利用手続きなどを行うことにより、本人が安心して生活できるように保護、支援するための制度のことを指します。後見人の申し立ては、依頼人(本人)、配偶者、4親等内の親族、及び検察官など、法律で規定された者がすることができます。

吉原育子法律事務所では成年後見におけるご相談やサポートもさせていただいておりますので、お困りやご検討の方はお気軽にご相談くださいませ。

▲このページの上へ